楽しい何かを

楽しいを暮らしに。妻と2歳の娘と楽しく生きてます♪

【いい旅日記】思い出を手軽に残せる便利なサービス!カメラをレンタルして撮りまくろう




旅の思い出を形に残したい


最近ではスマホの普及によって、撮った写真がその場で確認できたりするのが当たり前になっていますね。

そんなデジタル化に伴い、今や思い出もデータとして残す人が多いんですよね。

そんな中でも、アルバムとして形に残す人は減ってきています、パソコン・スマホでチャチャっとデータの管理ができたりするので便利な時代です。いつでもどこでも思い出が見れるんですから。


それでも紙媒体であるアルバムを手に、一枚、また一枚とめくっていく楽しみは、何事にも代え難いものです。(←たまに卒業アルバムとか見てたら楽しい気持ちになりません?)


家族、恋人、大事な人との思い出を、形として残しておきたい方のために、【いい旅日記】
をオススメします。アルバムとしての良さを手軽に味わってほしい、という思いから始まったサービスだそうです。



<ステップ1、カメラを借りる>

デジタルカメラとSDカードをレンタルします。カメラがある方はSDカードだけでもオッケー。

レンタルできるカメラは、初心者でも奇麗に撮れるデジカメ、他には高級コンパクトデジカメ、一眼レフに近いミラーレスカメラから選べるようになっています。種類が豊富でいいですよね〜♪


<ステップ2、旅先ではとにかく写真を撮る!>

旅先ではとにかく写真を撮りまくります。

とにかく気になった場面、場所はカメラに収めて行きましょう!

この作業がアルバム作りの大事なポイントです、せっかくのいい旅のショットもカタチとして残らないのは勿体無い、もったいぶらずにバシバシ撮っていきましょうね。


<ステップ3、カメラを返す>

旅行から帰ってきたら、デジタルカメラ+SDカードを返送します。

SDカードに入っている画像データをもとに、オリジナルフォトブックを制作してくれるので、あとは待つだけ。

旅行先の周辺地図や旅行日程表を盛り込むことも可能です!


<ステップ4、アルバムが届く>

完成後、フォトブックと一緒に、すべての写真データが入ったDVDも自宅に届きます。

写真部分の余白部分に、文字を書き込んだりすることで、あとで見返した時に「あの時はこんな感じだったなぁ」と思い返すことができるようになっています。

数年後に見た時は、素敵な思い出として残ることでしょう。



すごく便利で楽チンなサービスですね。

自分たちができる大事なことは「写真を撮ることだけ」ですから。

自分たちで写真を撮って、選んで、編集するのはとにかくめんどくさすぎます。わざわざカメラを買う必要もないし。

カメラを借りて、撮って、返すだけ【いい旅日記】
はとても便利なサービスですね。